鈴乃屋きもの学院 > 自分できものが着たい > 受講生の声

受講生の声

基礎科インタビュー

受講生プロフィール
着付けを習い始めたきっかけは?
目的がありますか?

・最近歌舞伎に興味を持ち始めて歌舞伎を観に行った時に、着物を着ている方が多く素敵だなあと思い着付け教室に通いたくなりました。
・着られる様になったら着物を着て歌舞伎を観に出かけたいです。
・昔はバレエを習っていましたが、女性らしいことを学びたくて始めました。

他にも着付け教室が沢山ありますが鈴乃屋きもの学院を選んだ理由は何ですか?

・鈴乃屋さんで何回か振袖の着付けをして頂いた時に、着付けが早かったし、全く苦しくなかったので感心しました。それにとても親切だったし優しかったので着付けを習う時は「鈴乃屋きもの学院」でと決めていました。

鈴乃屋きもの学院に通ってみて如何でしょうか?

・着付け教室だからもっと堅苦しいのかと思いましたが入ってみると気張らなくて良くて最初の印象とは違いました。
・少人数だから集中出来るし先生にも手取り足取り教えて頂けて、他の人の着付けも見られるので、それもまた自分の勉強になります。
・学院で着物姿の方や先生達を見ていると、私も女性としての教養を身につけられているのかな…と思います。
・着付けはずっと続けられるし、いずれ年を取った時にも「きちんとした大人になれるかな」って思います。

着物が着られる様になった感想は?

・率直に嬉しいです。着付けがピタッと決まった時はすごく楽なので成長したかなって思います。又自分でも「うわぁ」と思える感激がもっと増えたらいいなぁと思います。
・今もまだ先生には手直しして頂く事が多いのですが、せめて普段着くらいはきちんと着られる様になりたいと思います。
・今は自分の着付けですが先生には「人様の着付けを勉強する様になると、自分が苦手な事や着方のコツも分かるのでもっと楽しくなるわよ」と言われてます。



専攻科インタビュー

受講生プロフィール
基礎科を終了されてきものが着られる様になって良かったと思う事は何ですか?

・基礎科の終了式やお正月に自分で着付けをしました。最初は「裾が下がって来ないかしら」「着崩れしないかしら」とドキドキしながらでしたが、何度か着る事で自信がついて良かったです。
・若い頃日本舞踊をやっていたときは、自分で着られなかったので今思えば残念でした。祖母や母にきものを作って貰いましたが、当時のきものが着付けを習ったお陰で日の目を浴びる事が出来ました。

専攻科では人様の着付けを勉強されていますがご自分の着方と違う魅力をお聞かせ下さい?

・自分が着る時と違って現実的に左右が逆になるので迷う時があります。
人様の着付けなので「腰紐がきつくないかしら・・・?」とか、体型によって着せ方も違うので、そこは基礎科とは違う魅力だと思います。
・自分の着付け(基礎科)では鏡越しで見ていた後ろ姿も専攻科では後ろに回って実際に見ることが出来るので、お太鼓(帯結び)の綺麗な作り方も勉強になります。

鈴乃屋きもの学院で学ばれて良かったと思う事はなんですか?

・同じ所でつまずいても先生から「分かるまで何度でも聞いていいのよ」と言って頂き、楽しく、安心して学べています。
・入校してから3人目の先生なのですが、同じ事を教えて頂いていても、先生によって別のコツを教えて頂けて良いと思っています。

師範科に進級されますか?今後の抱負をお聞かせ下さい。

・折角ここまで導いて頂いているので師範科にも是非進みたいと思います。
・娘が来年成人式なので振袖を着せてあげたいと思っています。今はまだ上手に着せられるか不安ですけど綺麗に着付けが出来る様に頑張ります。



各校修了生の声(アンケートより)

受付 ・笑顔での対応が良かった。
・いつも明るく迎えてくださってうれしかった。
・とても丁寧に対応してくれました。
講師 ・分かるまでしっかり教えて下さったから楽しく通えました。
・知識・技術が絶対的に頼れる先生でした。
・丁寧でユーモアがあって分かりやすかった。
・毎回楽しみでした。毎時間とても丁寧に教えて頂けた。質問にも気さくに答えて頂き助かりました。
・ポイント・ポイントで良いことを言ってくれるのですが、着るのに精一杯で聞きのがした事があったのが惜しかったです。
全体の雰囲気 ・クラスの雰囲気がよく楽しかった。
・いつも暖かくやわらかい雰囲気で、高い着物を買わされる恐怖心が全くなく授業に専念出来る環境でした。
・勧誘がなくて良かったです。
・少人数で受けられたので良かった。
鈴乃屋着付け教室 各コースのご案内

ページの先頭へ